ダニ退治の掃除方法

健康で快適な家作りのためにも、ダニを日ごろから退治していかなければなりませんが、ダニの退治は掃除が一番で、そんなダニ退治の掃除方法を紹介していきましょう。

まず床についていうと、床はフローリングのほうがジュータンよりダニを発生させにくいのですが、それでは掃除はどんな風に行っているでしょうか。

掃除機をワイパーを両方使ってていねいに掃除する方法がありますが、この場合、先にワイパーをかけるほうが実は効果的なのです。小さなホコリやダニなどは、掃除機をかけるときに出る排気で舞い上げられ、そのため吸い込まれないで残ってしまうことがあるからです。

ワイパーによって先に小さなごみなどが取り除かれていると、そのあとの掃除機かけが効果的になり、部屋はきれいになるのです。

ダニを退治することを目的とした畳の掃除の場合、掃除機をかけるときは、とにかくダニ自身やダニのえさになるごみも丁寧に吸い取ることです。目安として考えるなら、たたみ1平方メートルを20秒くらい掃除機をかけると考え、それからたたみの上にジュータンなども敷かないようにするべきです。

畳とジュータンの間は湿気がこもって掃除もできないため、ダニには心地よい住処となってしまうのです。布団はできるだけまめに干すようにし、布団が外気の湿気を含んでしまうようになる時間を避け、午前10時から午後2時の間を選ぶといいでしょう。

また布団を取り込む際に、叩いてもダニは落ちきらず、また叩いたことで細かくなりダニの死骸を肌から取り込みやすい状態になっているので、布団の表面を掃除機で吸い取るようにし、布団を干せない環境では、コインランドリーの利用がお勧めです。

ぬいぐるみなどにもダニが発生しやすく、これは洗うのが一番ですが、洗えないものならば掃除機の細いノズルなどでホコリやダニを吸い取ってしまうといいでしょう。

日ごろからダニを少しでもなくすように掃除を怠らないようにし、ダニの被害を家族が受けないように意識してきれいな環境を作るために努力するようにしたいものです。

お役立ちリンク集

話題のサプリメント特集

体のお悩み解決サプリメント

健康に役立つサプリメントの知識

知らないと損する医療費豆知識

おすすめショッピングサイト集

パンプス特集

ネット通販でお買い物 お米特集

全国の人気レジャーエリア おすめの宿&ホテル特集

HDDカーナビ特集

人気のワイン、国内外ブランドワイン特集

海老蔵着物特集

高級革製品のボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)特集