ダニの種類と健康被害

人間の生活との深く関っているダニは、数万種が存在しており、ダニの影響でもたらされる病気も数多く存在します。

家庭に生息する主なダニは、チリダニ、ツメダニ、コナダニ、イエダニ、顔ダニなどがいます。チリダニは、寝具やカーペットの細かい部分など、ほこりがたまりやすい場所に大量に発生することもあります。

現代の厄介な病気、気管支喘息やアレルギー性鼻炎といったアレルギー疾患を引き起こす元になるのが、このチリダニの糞や師骸の破片なのです。

ツメダニは、比較的室内には少ないダニですが、このツメダニは人を刺すこともあり、刺されたときはあまり気がつかないものの、その後1〜2日もするとしだいに赤く腫れてかゆくなる症状がでます。

コナダニは、様々な食品や、畳などに発生するダニです。人間に特別な害があるわけではないコナダニですが、白い粉のような感じで、壁や畳を覆いつくすようにうごめいて、思わずぞっとする様子ではあります。

イエダニは、ネズミに寄生することでその血を吸って生きるダニですが、ネズミが死んでしまって吸う相手がいなくなると、人間でも血を吸われてしまうことがあります。イエダニに刺されると、すぐに痒くなり、赤くただれてかゆみが続き、跡が残ります。

顔ダニは、成人の約98%に寄生しているダニで、皮脂腺や毛根などに寄生しています。人間は皮脂腺が顔にとくに発達しており、顔における寄生密度が高いことから顔ダニなどと呼ばれています。

顔ダニの数さえ増えなければ特に問題はないのですが、洗顔などの手抜きをしたりすると繁殖しやすくなり、肌トラブルの元になるのです。

お役立ちリンク集

話題のサプリメント特集

体のお悩み解決サプリメント

健康に役立つサプリメントの知識

知らないと損する医療費豆知識

おすすめショッピングサイト集

パンプス特集

ネット通販でお買い物 お米特集

全国の人気レジャーエリア おすめの宿&ホテル特集

HDDカーナビ特集

人気のワイン、国内外ブランドワイン特集

海老蔵着物特集

高級革製品のボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)特集